スタッフブログ

背景

スタッフブログ

  • ほっかぶりスナップ2
    トリミング 2017-02-28

    ①ラブラドールのさくらちゃん
    ②ゴールデンのマロンちゃん

  • ほっかぶりスナップ2
  • ほっかぶりスナップ2
  • トリミングスナップ【M・シュナウザー】
    トリミング・劇的ビフォーアフター 2017-02-15

    M・シュナウザーのエルフちゃん。

    今回はシュナのスタンダードなカットです。

    まゆ毛もあごひげもシュナ特有のシャープでかっこいいイメージです。

    小柄でパピー感のあるエルフちゃんもクールな仕上がりになりました。

  • トリミングスナップ【M・シュナウザー】
  • トリミングスナップ【M・シュナウザー】
  • ほっかぶりスナップ
    トリミング 2017-02-03

    シャンプーの後にタオルドライをする時や、
    ブロア(ドライヤーよりも強風な水分を飛ばす道具)を使う時のお耳やお顔のカバーに
    タオルを巻いたりします。

    巻かれている姿がなんとも可愛らしいのでご紹介します。



    ①ポメラニアンのゆずちゃん
    ②キャバリアのルーちゃん
    ③チワワのもなかちゃん

  • ほっかぶりスナップ
  • ほっかぶりスナップ
  • バブリーな薬浴
    トリミング 2017-02-02

    皮膚がデリケートなトイプードルのひなちゃんは、
    毎月のトリミングの時に薬浴をしています。

    泡々な桶の中に浸かってもらう事により、薬用成分を皮膚に浸透させます。

  • バブリーな薬浴
  • 「こんな物食べたの!?」けっこうある誤飲症例
    症例 2017-01-20

    昨年末はワンちゃんの誤飲症例が続きました。

    写真はその3例の異物の内容です。

    どれも共通していたのが、
    飼い主さんから聞いていた物「以外」にもいくつか見つかった事。

    とったものを見せると、

    「え?これ何?いつたべたんだろう・・・」

    「あ!あれかな?え、全然気づかなかった・・」

    など、飼い主さんが気付かないうちに口にしてしまっていたのでした。


    異食行動の原因は、色々ありますが、
    まずできる事とすれば・・・

    ・ペットが口にできる所に食べては困るものを置かない事
    ・適正な餌を適正量与えているかもう一度確認
    ・ペットとのふれあい方や、ふれあい時間の見直し

    などです。

    気付かないうちに重篤な状態になる異物誤飲。飼い主の皆さんは気を付けてあげて下さい。


  • 「こんな物食べたの!?」けっこうある誤飲症例
  • 「こんな物食べたの!?」けっこうある誤飲症例
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6