スタッフブログ

背景

スタッフブログ

  • よき兄ちゃんの小松くん
    里親・迷子情報 2016-10-17

    いつも一匹で暇を持てあましている病院猫の小松くん。

    たまに子猫が入ると、遊び盛りの子猫達の相手をしてくれています。

    彼も寂しがり屋な所があるので、ちょうどいい遊び相手です。

  • よき兄ちゃんの小松くん
  • よき兄ちゃんの小松くん
  • 迷子札の大切さ
    里親・迷子情報 2016-09-23

    昨日香坂で、迷い犬が保護されました。

    交通事故にあったのか、骨盤骨折が確認されました。

    迷子の子が来た場合、まず確認するのが、首輪の有無です。
    そして、狂犬病の鑑札か済票、迷子札がついていないか確認します。
    飼い主さんの一番の手がかりになります。

    幸いにも済票がつけてあったので、一夜明けて午前中に飼い主さんが分かりました。

    飼い主さんの皆さんは、必ず飼い犬に迷子札や済票などを付けてくださいね。

  • 迷子札の大切さ
  • 迷子札の大切さ
  • 捨て猫☆チョビ(仮)
    里親・迷子情報 2011-08-29

    この黒白ネコ。
    2011年7月31日、ダンボールの中に、かわはぎのおつまみと、
    小さなプラスチックの容器と一緒に
    病院の前に置かれていました。

    座ったまま立たずに、耳は後ろに倒し、目はまんまるで、
    パンチを繰り出し『シャー!!シャー!!』と
    全身で威嚇していました。

    ん?なぜダンボールの中から逃げずにとどまっていたのだろう・・・(?_?;)

    威嚇はするが、立たない・・・

    なんと右の大腿骨、左の脛骨、腓骨が骨折していました。
    そう、逃げたくても逃げれなったのです

    置いて行った人を色々想像しましたが、こういう事があると、ほんとにガッカリします



    骨折も無事手術を終え、元気に走り回っています。

    あんなにシャーシャー言って、猫パンチを炸裂しまくっていたのに、
    痛みがなくなったのもありますが、すっかり慣れて、
    餌を元気にねだるようになりました

    絶賛里親募集中です。
    ただし条件があります
    こんな小さな子が骨折して外で動けず、怖い思いをしたのです
    『お家の中だけで』家族として迎えてくれる方を希望します

    いつでもお見せできますので、ご連絡お待ちしてます



    里親が見つかり幸せな日々を送っていたチョビですが、亡くなったとの残念なお知らせをいただきました。
    しかし、お話を聞くと本当に幸せな日々だったんだと、私どもも感謝しております。

  • 捨て猫☆チョビ(仮)
  • 捨て猫☆チョビ(仮)
  • 迷い犬保護しています。→見つかりました☆
    里親・迷子情報 2011-07-26

    夜8時半頃、病院の近くのセブンイレブンの辺で保護されました。

    柴のオス、推定一才くらいの若くてなつこい子です。寂しいのか、よくなきわめきます。笑

    首輪などはしておらず、マイクロチップも入っていませんでした。

    頭のМ字模様の毛並みが特徴的です。

    御心当たりの方は、ご連絡下さい。

    保健所のホームページにも、掲載してあります。



    二日後に飼い主さんがお迎えにきました

    首輪ごととれて、逃げてしまっていたそうです。

    うちの患者さんでした。笑

    無事お迎えに来てくれて、安心しました。

  • 迷い犬保護しています。→見つかりました☆
  • 迷い犬保護しています。→見つかりました☆