スタッフブログ

背景

スタッフブログ

  • 子猫の持ち込みについてのお断り
    上原動物病院 2016-10-18

    以前から、善意ある方が、子猫を保護され、飼えないけど放っておけないからと
    当院にお連れ頂く事例があります。

    ただ、ほとんどの方がいわゆる丸投げ状態で、自らも里親探しをしている様子もなく、
    預けたままの状態である事がほとんどです。

    動物病院はボランティアではありません。

    『子猫がいる!!・・・
    かわいそう、だけど飼えない。
    あ!動物病院に連れてけばなんとかしてもらえるかも!
    預かってもらえた、ラッキー♪もう安心だわ!私いい事した!』
    ・・放置。

    自己満足ではなく、生き物を保護するという事は、
    それなりの責任をもってする行為だという事を認識して頂きたいです。

    ケガや病気があれば、治療費を負担できるのか?
    里親を見つける努力ができるのか?
    保護する前によく考えてください。

    ケガや病気でない限り、基本的にお預かりは、お断りしていますが、
    ポスター掲示や、ホームページ掲載などのご協力はできますので、まずはご相談下さい。

  • 当院の看板猫!?
    上原動物病院 2016-09-03

    かれこれ2年近く経つでしょうか。
    交通事故なのか、保護されて、骨折の手術をし、里親募集をするも、
    人見知りな性格でなかなかもらい手がつかず病院の生活にも慣れて、
    今となっては、病院のマスコット的存在のこの子。

    特技は猫舎の扉を開ける事です。
    最初の頃、スタッフがしっかり扉を閉めたはずなのに、窓際で普通に日向ぼっこしてるのを何度か見て不思議に思っていたら、「カチャッ!!」とあく音が・・・

    だから猫舎に入れてる時は、扉にカラビナで鍵をしています。

    最近は病院内を自由にさせていますが、だるまさんが転んだ状態で、近くまで来ている事に気付いて近づくと自分で猫舎に戻っていきます。

    もし見かける事があれば、そっと見守ってあげて下さい。笑

  • 当院の看板猫!?